成澤 亨太

kota narusawa

Executive Manager / Executive Sommelier

東京都出身。東京都内にて数店舗でのソムリエを経て
2011年 銀座 l’Odoranteにて支配人・ソムリエとして今帰仁 実シェフに従事。
フランス料理の哲学、サーヴィスマンとしての根幹と礼節、人と人との大切さを学ぶ。
またソムリエとしてフランス料理と日本酒のペアリングの可能性を研鑽する。
2014年 麻布十番 Liberté a table de TAKEDA(ミシュランガイド *一つ星)にて支配人・シェフソムリエとして、国内外の様々なレストランと数多くのコラボレーションをし、世界レベルでの日本におけるレストランの在り方を考える。
また、フランス大使館においてシャンパンメーカーRuinart、カトラリーブランドChristofle、宝飾ブランドmellerio dits meller等様々な企業とワイン・料理のマリアージュのイベントの指名を受け、シェフと共に出向く。
一方で国産ワイン・日本茶のペアリングにも挑戦。確かな手応えを得る。
2018年 フランス・パリRestaurant TOYOの東京ミッドタウン日比谷の日本初出店を受け、統括支配人 兼エグゼクティブソムリエとして現職。2019・20年にはゴ・エ・ミヨ東京版に掲載される。
2020年 現職の傍ら、自身のプロデュースするRestaurant Solfègeを自由が丘にオープン。
今までに経験した国内外の様々なレストランとのコラボレーションを基軸に、様々な飲食店やバーのドリンク監修、またTBSドラマ 「グランメゾン東京」のワイン選定等、レストラン業務の枠を越えた活動を行い、フレンチの枠に留まらないイノベーティブな料理に合わせて、世界中の飲料からのペアリングを提案している。

スタッフ一覧

成澤 亨太
kota narusawa

Executive Manager
Executive Sommelier

都内ミシュラン店の支配人を経て、TBSドラマ 「グランメゾン東京」のワイン選定やレストラン等の監修、プロデュースを多く手掛ける

大澤 康二
koji ohsawa

Patissier

パリ・ラペルーズで研鑚後、都内ミシュラン店へ。 パティスリー・最先端のレストランデザート、両軸の経験と技術を併せ持つ

塩崎 桂⼦
keiko shiozaki

Patissiere

ハウステンボスにて上柿元勝氏に師事。フランス・ノルマンディーで研鑚。 製菓専門学校での講師経験も持つパティシエール

丸山 和孝
kazutaka maruyama

Staff

横浜クイーンアリスにて石鍋裕氏に師事。フランス・パリ Restaurant TOYO本店を経て日本へ

神南 純平
junpei kannan

Manager

シェ松尾・松濤レストランにて松尾幸造氏に師事。おもてなしの心得を研鑚

徳重 雄大
yudai tokushige

Sommelier

東京・恵比寿シャトーレストラン ジョエル・ロブションで勤務後、入社。更なるサービス向上のため研鑽中